合宿免許は良いことばかりではありません。

バナー

合宿免許は良いことばかりではありません。

合宿免許と聞きますと知らない土地に観光に行きながら、免許を取れるという面でメリットが強調されています。

しかし合宿免許にも様々なデメリットがあります。

その一つのデメリットは免許を取っている期間中に親や友人と離れて1人で過ごすなければならないということです。
免許の取得中にいろいろな出来事が起こります。



それを電話でそれを話すということもできますが、しかし、電話代などを考えるとそう簡単にかけることはできないかもしれません。
すると1人で悶々しなければならないということがあります。



またホームシックにかかってしまうということもあるかもしれません。


1人で過ごすのが平気という人の場合は問題がありません。

しかしホームシックにかかりやすい人であるならば、そのことがストレスになってしまい、運転免許証取得への妨げとなるということもあります。

また合宿免許は短期間で取れることをメリットとして謳っていますが、しかし必ず2週間で受かるという保証はありません。

もしかするともう少し長くかかるということもあります。

ですから、予定に余裕を持たせた方が良いといえるでしょう。


また、合宿免許で集まる人たちの質に問題があることもあります。



中にはそうした人間関係に疲れてしまい、免許を取ることの意欲が落ちるという人もいるようです。

合宿免許というとメリットが前面的に押し出されていますが、しかし隠れたデメリットもあります。

そうした様々な要因を考慮に入れた上でどれが自分にとって一番良い方法か考えることができます。